河本家住宅

稽古有文館講座 :

源氏物語講座

4月 源氏物語講座

期日:平成2447日(毎月1回 第1土曜日)

講師: 小谷惠造先生

テキスト: 日本古典文学大系(岩波書店)「源氏物語」

講義の内容

  • 浮舟は、薫のほどよく控え目な人柄を見慣れていたので、愛情の深い人とは匂宮のような人のことを言うのだろうと思う。

  • 浮舟が匂宮の情熱的な求愛になびいていく過程の講義でした。

講義後のティータイムは春の旅行の話をしたり、軸の鑑賞もしたりして楽しいひと時を過ごしました。差し入れのお菓子も美味でした。

軸の和歌は 月やあらぬ 春や昔の春ならぬ わが身ひとつは もとの身にして(在原業平

1

1

1

1

1

6

1

1

稽古有文館講座 :

源氏物語講座

期日:平成24年3月3日(毎月1回 第1土曜日)


講師: 小谷惠造先生


テキスト: 日本古典文学大系(岩波書店)「源氏物語」


講義の内容
匂宮は「浮舟」が宇治に住んでいることを知り、薫のいない夜、ひそかに宇治を訪れ、薫を装って寝所に忍び入りました。人違いに気づくも時すでに遅く・・・・という臨場感あふれる場面でした。あっという間の2時間でした。


講義の後は差し入れの「チョコレートケーキ」や「浜村もなか」で楽しいティータイムがあり、少し陽がのびた夕暮れに解散となりました。

2 3 41 5 6

稽古有文館講座 :

重陽の節句

平成22年10月16日<重陽の節句>

平成22年度 五節句講座(5回シリーズ)
古代より一年の節目に行われてきた五節句の行事は、今も姿、 形をかえながら受け継がれています。今年は講師に岸本俊彦さん (鳥取県俳句協会副会長・鳥取県中部日中友好協会事務局長) を招きこの五節句について俳句で楽しみ、日本人の季節感や 伝統文化を感じたいと思います。

カテゴリ別記事一覧